12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
レインブラケット
- 2010/03/06(Sat) -
冬季、関東地方では雨はめったに降らない。
だが、フィールドでの天候はいつ急変するか判らない。
もちろんレインカバーは常備しているが、レンズだけではなくカメラまでレインカバーを被せてしまうと扱いにくい。
雨対策として「エツミ レインブラケット E-199」を購入した。

IMG_1112.jpg
これはカメラ本体またはレンズプレートに取り付けて傘を支えるものだ。
IMG_1113.jpg
風が強いときは三脚ごと転倒する恐れがあり、使用できない。
微風降雨の際は「晴天感覚」で撮影できる優れものだ。
しかもお値段僅か1200円♪
レンズプレートやカメラ本体に取り付けたままにしておいても、さほど邪魔にもならない。
更に、撮影者も傘の下に入ることができるので便利だ。
皆さんもおひとつ如何?(と言ってもだっくは宣伝料は貰ってないですよん)
スポンサーサイト
この記事のURL | 機材 | CM(4) | ▲ top
照準機ステー
- 2009/12/24(Thu) -
照準機をカメラのホットシューに取り付けるためのステーを自作しました。
壊れたストロボの足と、20mm幅のアルミ材を組み合わせ切削加工したものです。
材料費515円なり。既製品を買うと7,000円もします(^^;)

DSC07250.jpg
この記事のURL | 機材 | CM(0) | ▲ top
終日雨~でもヤマちゃん目撃!
- 2009/11/11(Wed) -
もちろん早起きしたが、外は雨・・・
しかも次第に強く降ってくるとのこと。
明るくなってから外を見たが・・・雨に煙っていた。

2009111103.jpg
2009111104.jpg
2009111105.jpg

これじゃ鳥撮りは諦めざるを得ない。

日頃、工作でお世話になっているボール盤、上下ストッパー(オレンジ色の部分)が壊れてしまった。ただ単に穴空けだけなら、このままでも使える。
でも、このままではエンドミルを取り付けての切削加工は出来ない。

2009111102.jpg
2009111101.jpg

オレンジ色の部品は樹脂製で、色々な接着剤を使ってみたがダメ~。
やむを得ず、その辺に転がっていた金属板を適当に曲げて取り付けてみた。
2009111106.jpg
2009111107.jpg

あはは めちゃんこ不格好だけど、使えるようになった~\(^_^)/

さぁて、退屈・・・・何しよっか・・・

そうだ、午後からセンセと山へ行くんだった(^^;)

というワケで、センセの車に乗せていただいて、お山へ行って来ました。
雨降ってるのにね~(^^;)

午後3時過ぎ現着。
紅葉見物にはちょっと遅かったかも。

2009111112.jpg

谷へ降りてみると、居ました居ました!
ヤマちゃん鳴きながら上流へ飛んで行き、遠くの岩にパーチ。
持っているのはコンデジと双眼鏡のみだったので、コンデジを双眼鏡に押しつけて無理矢理撮影。
うわ・・・すんげぇブレブレ~(笑)
でも、どまんなかにヤマちゃんが上下2羽重なってるのが見える(ブレて2羽のように見えてるだけ~)(^^;)

2009111110s.jpg
その15分後、今度は対岸の枝から別の個体がダイブ、お魚をゲットして鳴きながら上流へ飛び去るのを目撃。
まさか見ることが出来るとは思ってもいなかったので、とってもハッピー♪

帰路、センセに珈琲をご馳走になり、しかも送り迎えまでしていただいて(^^;)
楽しい一日になりました~♪

PS センセ、ごちそうさまでしたm(_ _)m

明日は・・・やっぱりヤマちゃんかな~。
この記事のURL | 機材 | CM(6) | ▲ top
ED-67S
- 2009/09/28(Mon) -
今日はKOWAのTSN-824Mで失敗しちゃったので、明日はVIXENのED-67Sなんぞを投入してみようかと思ってる。
アダプタは共通なのでそのまま接続可能。
ED-67Sの方が被写界深度も深く、ピントも微動と粗動があるので合わせ易いかな。
雲台と三脚はポルタ改を使ってみることにする。
この雲台三脚、長いことベランダに放置されてたけど、大丈夫かしらん(^^;)

2009092820.jpg
2009092821.jpg
2009092822.jpg


あ 巧く撮れないのを機材のせいにしてるワケじゃありませ~ん(^^;) ヘタなのは重々承知の上。
この記事のURL | 機材 | CM(2) | ▲ top
W-200 degiscope system
- 2009/09/27(Sun) -
VAIOKAZUさんからお借りしている SONY DCS-W200を使用してデジスコシステムを組んでみました。
スコープ:KOWA TSN-824M
アイピース:TSN-14WE
三脚:GITZO G1548mkⅡ
雲台:ザハトラーDV6SB

合成焦点距離は35mm換算で1120~3360mmとなります。

三脚と雲台は完全にオーバースペックですが、あえて軽量化をする必要も無いので取りあえずこれで組んでみました。

IMG_0006.jpg
IMG_0009.jpg
IMG_0010.jpg
IMG_0011.jpg
室内で試写してみましたが、W200の高性能ぶりに吃驚!

明日は河原に持っていって翡翠試写してみようかしらん♪
この記事のURL | 機材 | CM(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。