---12345678910111213141516171819202122232425262728293031-
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
打って変わって
- 2007/08/26(Sun) -
涼しいうちに翡翠を撮影しようと、午前6時に撮影準備を完了した。しかし・・・翡翠の影も形も無い。気温はジリジリと上昇、ブラインドの中で汗びっしょりになりながら待った。
現れたのは翡翠ではなくモズ。もうモズが飛ぶ季節なのかぁ。

KOWA TSN824M+14WE SONY-DSC-W7 SS:1/400 F:4.5 ISO:100 EV-0.7 焦点距離:18.7mm
DSC06751.jpg

昨日は午後から翡翠のダイブショーなど、たっぷり楽しませてくれたのだから、今日もやはり午後か。
ところが、午後になってもさっぱり・・・
ようやく現れても、ほんの僅かの時間しかパーチせず、すぐに飛び去ってしまう。しかも枝被り(^^;)

SS:1/125 F:4.5 EV-0.3 焦点距離:16.7mm
DSC06761.jpg

午後4時を過ぎ、そろそろ諦めようかとした時にやってきた。
SS:1/60 F:4.5 EV-0.3 焦点距離:16.7mm
DSC06774.jpg

しかしこれまたすぐに飛び去り、お約束の「ドアップ」を撮るヒマは無かった。
昨日のような派手なダイブショーも無く、また、2羽の空中戦も無かった。飛び去るときに辛うじて撮れた「飛びモノ」

Canon EOS-1D Mark3+EF300F4LIS SS:1/400 F:5.0 ISO:400 EV-0.67 焦点距離:300mm
DUCK5955.jpg

DUCK5970.jpg

川面に密生した藻を背景に、ゴマ粒のような翡翠。大きく撮れなくても、これもまた良いかな(^^;)
SS:1/500 F:5.6 ISO:320 EV±0 焦点距離:300mm
DUCK6016.jpg

週末が終わった。二日間で河原に22時間いたことになる。これくらい一生懸命仕事をしていたら、もう少しうだつが上がっただろうに(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 翡翠 | CM(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。