-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
空回り
- 2007/10/28(Sun) -
台風一過の朝、雲一つ無く見事な快晴だった。
宿直引き継ぎを済ませそそくさと帰宅、心は既にT公園へ(^^;)
帰宅後珈琲も飲まずに撮影機材の準備を済ませ出陣。
今日はデジスコでホバリングを撮りたかったのだ。
公園に着いて一眼レフとデジスコの準備を整える。
デジスコのスイッチをON!
ON!
ON!
(「・・)ン?
あれま・・・・電池が入ってない・・・
いつもなら10数本も用意してあるハズの予備電池・・・カメラバッグの中に無い・・・
う~ん・・・準備を怠るようでは撮影の資格無し!
デジスコを片付け、一眼レフ撮影に専念。
ところが・・・待てど暮らせど来ぬ翡翠・・・
他のカメラマン達も機材から離れて芝生の上で談笑している。3時間が経過し、翡翠やっと飛来、ホバリングを披露してくれたが・・・光の方向が悪く全くダメ~!
昼食を済ませのんびりと待つ。
午後1時過ぎ、やっと来てくれました~そして3段ホバリング。

Canon EOS-1D Mark3+EF600F4L+x1.4 SS:1/125 F:5.6 ISO:100 EV-0.33 焦点距離:840mm
DUCK1794.jpg

今日は翡翠の出が悪い。いつもなら行ったり来たりの水面飛行も殆ど無し。
待つことさらに1時間、長いホバリングを披露してくれたが露出補正不適切・・・(;_;)

SS:1/80 F:5.6 ISO:100 EV-0.67 焦点距離:840mm
DUCK1889.jpg

更に30分後、池の向こうからこちらに向かって飛んでくる。うわっ、おいおい!
砲列のすぐ横の枝にパーチ、その距離約6m。AFでは合焦せずマニュアルで合わせたが、レンズの最短撮影距離限界ギリギリだった。

SS:1/40 F:4.0 ISO:100 EV-0.67 焦点距離:600mm ちょっとトリミング
DUCK1950.jpg

その時の等倍切り出しドアップ
DUCK1964.jpg

ブラインドも使わずにこれほど至近距離からの撮影は始めてだった。
朝からのホバリング回数は10回にも満たなかったと思う。
ホバ炸裂はそろそろ終わりかなぁ・・・

重たい三脚に重たいレンズ、カメラを取り付けた状態で肩に担いでの移動を余儀なくされた時、三脚が肩に食い込んで痛い。鳥友に教えて貰って、肩パッドを取り付けた。実はこれは膝当て。作業衣ショップ「ワークマン」で2個780円だった。

PA280059.jpg

次の土曜日は入間基地航空祭のため撮影出来ず。これから暫くは翡翠撮影のペースは落ちそう・・・かな?(^^;)
スポンサーサイト
この記事のURL | 翡翠 | CM(18) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。