12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
絶不調
- 2009/03/30(Mon) -
風もなく良く晴れた気持ちの良い朝だった。
こんな日はたくさん撮れそうな気がする。
午前7時50分、るんるん気分で河原に到着。気の早いバーダーさん2名が既にスタンバイしていた。
「どうです?」
「1度来ましたよ~」

さっそく撮影準備を完了しスタンバイ。
ところが・・・翡翠はなかなかやってこない。
1時間後、雄が飛来して採餌。

Canon EOS-1D Mark III+EF600F4LIS SS:1/1600 f:5.0 ISO:250 EV-0.67 焦点距離:600mm
2009033003.jpg
その後も1~1.5時間の間をおいて飛来、しかも採餌してすぐにどこかへ飛んでいってしまう・・・・(;.;)
SS:1/2000
2009033004.jpg
数少ないチャンス、水面からの飛び出しを撮ろうとするも・・・シャッターが切れない・・・・う~ん・・・・
SS:1/4000 ISO:320
2009033025.jpg
設定を色々と変えてみたが、状況は改善しない。止まりモノなら連写OKなのに・・・
SS:1/2500
2009033030.jpg
水面からの飛び出しの瞬間は撮れず、上昇後にやっとシャッターが切れる。
SS:1/1600
2009033033.jpg
SS:1/2000
2009033037.jpg
午後4時過ぎ、翡翠はやっと頻繁に現れるようになった。
ところが・・・・伏兵が現れた。
100-400mm手持ちのバーダーさん、翡翠がパーチしているのを大きく撮りたいのだろう、どんどん近づく近づく!
翡翠はダイブの途中でコース変更、逃げてしまう。う~ん・・・・参ったな~(;.;)

カメラの設定をいじくり回していて、やっと気づいた!
AF測距不能時のレンズのサーチ駆動:する
という設定になっていた。そのため、水面でAF測距が出来ずレンズのピントが行ったり来たりしていたのだ。
よし、これでバッチリ撮れるぞ~!と思ったのだが、近づく追っかけバーダーさんに邪魔されてチャンス来ず・・・・(泣)
午後4時半、止まりモノを一枚撮って撤収。

SS:1/1600
2009033039.jpg

撮影チャンスに恵まれずヒマをもてあまして撮ったクイナとツグミ(^^ゞ
2009033008.jpg
2009033010.jpg
今日は、撮影は出来なかったがクイナが飛ぶところを見た。クイナって飛ぶんだ・・・・アハハ(^^ゞ

さて明朝は3時起床4時出勤!
最後の1ヶ月、一生懸命働くぞ~!
スポンサーサイト
この記事のURL | 翡翠 | CM(12) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。