-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
強風・突風・・・・・
- 2006/10/08(Sun) -
午前4時過ぎに目を覚まし、準備を整え午前6時に河原着。
昨日改修したブラインドテントの試験も兼ねて撮影を開始。
朝日を浴びて輝く翡翠

VIXEN ED-67S+GLH20 SONY-W5 SS:1/200 F:3.5 ISO:100 EV-0.7 焦点距離:13.7mm
2006100801.jpg
その後撮影仲間と談笑しているとき・・・・
突風が吹き、ロープでしっかりと固定してあったテントがひしゃげ、中にあったデジスコ・三脚が転倒・・・・・がしゃーん・・・・
頼みの綱のED-67Sが根元からぽっきりと折れてしまった(;_;)
明日からの撮影・・・・どうしよう・・・・
修理代の捻出・・・・・どうしよう・・・・(泣)

2006100802.jpg
強風は終日おさまることは無かった。
翡翠は木の枝の奥に入ってしまって、なかなか出てこない。

Canon EOS 20D+EF300F4LIS SS:1/250 F:7.1 ISO:400 EV±0
2006100803.jpg
新旧スコープを使用しての撮影枚数は約300、そしてそのうち270枚が没。旧スコープでの撮影は全滅だった・・・・
この記事のURL | 翡翠 | CM(5) | ▲ top
<<秋晴れ | メイン | 台風一過 >>
コメント
--
だっくさん、大変な被害ですね。大丈夫ですか。私も、望遠レンズをつけたままのカメラを三脚ごと倒し(小さな段差に気づかず)修理に随分時間とお金(忘れもしない33,000円)がかかったことを思い出しました。
だっくさんの場合は、不注意ではなく、災害ですけど、つらさは同じですね。いや、よけい悔しいことと思います。よい方法があるとよいのですが・・・。
2007/09/07 18:48  | URL | ocarina21 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ocarinaさんおはようございます。
不注意でした(泣) やはり機材から目を離してはいけませんね。
昨夜、接着剤での修復を試みたのですが接着出来ず・・・・ビニルテープでグルグル巻きにして仮止めしました。とりあえず今日はこれで頑張ってみます。
修理見積もりが3万円を超えるようなら・・・・いっそのこと、別機種購入・・・と言っても20万円を捻出するのは辛いなぁ・・・・(^^;)
2007/09/07 18:49  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、これは見るも無残ですね。
同じスコープ持ってるので、どういう状態かすぐに理解できましたよ。
理由は突風でしたか。こればかりは予測がつかない事故でしたね。
本当に何と言っていいのやら・・・言葉もありません。
2007/09/07 18:49  | URL | アンカーマン #-[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは。
あちらではポルタの件でお世話になりました。

その壊れっぷりは凄い悲惨ですね。僕もカモフラブラインドは常用しますので、これからの季節風には気をつけなければ・・・
TSN824-Mを購入されたのですね。僕は60mmクラスを飛ばしていきなり80mmから始めたので比較ができませんが、もし何かあれば知ってることはお伝えできます。(824ユーザーなので)
ちなみに9W(50倍)の相性は14WEと比較してバッチシです。
14WEは20M先のカワセミには一寸、キツイという感想を持ってます。
2007/09/07 18:50  | URL | AN(あん)ちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

--
アンカーマンさん、おはようございます。
風、侮ってはいけませんね~。全て自分の不注意ですから仕方有りませんが、この出費は痛かったぁ(^^;)

ANちゃんさん、コメントをありがとうございます。
824M、デカいですね~!ED-82の大きさに吃驚していたのに、更にびっくり!(笑)
ほぉ、9wもOKですか。VIXENで30倍が酷かったので高倍率アイピースには不信感がありました(^^;)
暫く14WEで頑張って、余裕が出来たら9wにも手を出してみたいです♪
2007/09/07 18:50  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。