---123456789101112131415161718192021222324252627282930--
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドットファインダー用微動雲台
- 2007/06/06(Wed) -
先日作成したジンバル雲台はフリクションが殆どなく、非常に軽やかに動く。
だが、その滑らかさゆえ困ったことがひとつあった。
カメラに取り付けるドットファインダーの調整が出来ないのだ。
ファインダーに少しでも触れるとカメラが動いてしまい、ファインダーの照準調整が出来ない。
そこで、ドットファインダー用の微動雲台を作成することにした。
構想2日、作業1時間、材料費・・・ジャンク箱のゴミから作るのでゼロ。
まず側面。2箇所の白いネジ(ユリヤネジと言って、会社や店舗の蛍光灯などに使われている)を回すことによって中のプレートが上下左右に動く。

2007060601.jpg

正面から。
手前のネジを回すと中のプレートが左右に動く。奥のネジでプレートが上下に動く。

2007060602.jpg

このプレートの上にドットファインダーを固定する。
この自由雲台は、カメラのアクセサリーシューに固定する。
さぁて、あとはドットファインダーをどのように固定するかを考えなくちゃ(^^;)

5mm厚のアルミプレートを介してファインダーを取り付けてみました。
ちょっと試写してみたところ非常に扱いやすく、今回の工作はこれで完了です♪

2007060603.jpg
この記事のURL | 機材 | CM(0) | ▲ top
<<一年ぶりの雛 | メイン | 限りなくボウズ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。