-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヤマセミボウズ
- 2007/12/24(Mon) -
昨夜は楽しい忘年会で午前様になっちゃいました。だっくが午前様になるのは年に一度、この定例忘年会だけです(^^;)
今日は鳥撮りはお休みにするつもりだったのですが、日の出前に目が覚めてしまったので急遽鳥撮りに(^^;)
近場でカワセミを撮ろうと出発、10分ほど走ったところで「あれれ?」
クルマは渓谷へ向かっているではありませんか!
無意識にヤマセミ狙いになっていたようです(^^;)
渓谷に着いて少しして、下流から上流へ一羽のヤマセミが高速通過。不意をつかれたのでシャッターを押すことさえ出来ませんでした。
その後は待てど暮らせど・・・・
先日見た「死骸」はまだ同じ場所にありました。鴨と思っていたのですが、どうやら川鵜のようでした。

DUCK7098.jpg

お昼前、ブラインドが飛ばされそうな強風が吹き始めたので撮影を断念。
帰路、霞川へ立ち寄ったところ、先日の雌翡翠が出迎えてくれました。

Canon EOS-1D Mark III+EF600F4L SS:1/2000 F:11.0 ISO:640 EV-1.0 焦点距離:600mm
DUCK7103.jpg

SS:1/1600 F:10.0 ISO:400 EV-1.0 焦点距離:600mm
DUCK7113.jpg

約1時間ほど、彼女はず~っと目の前でした♪
SS:1/1000 F:8.0 ISO:400 EV-0.67 焦点距離:600mm
DUCK7239.jpg

何度も飛び込んでは小さな小さな魚を食べていました。
SS:1/1250 F:9.0 ISO:400 EV-0.33 焦点距離:600mm
DUCK7161.jpg

そろそろ帰ろうとしたとき、頭上の枝に綺麗な鳥!
ペットとして飼われていたインコが逃げ出して野生化したのでしょうか。人慣れしているようで、3mまで近付いても逃げようとしませんでした。

SS:1/500 F:5.6 ISO:400 EV-0.67 焦点距離:600mm
DUCK7267.jpg

明日、もちろんリベンジです!
崖を降りるのはあまりにもリスクが高いので、渡河作戦に転じます。(登山用のロープとカラビナは用意したのですが・・・)
帰宅途中に釣具屋さんに寄って、ウェーダー(胴長靴)(\4,980)を買ってきました。
目一杯軽量化するため、レンズはロクヨンではなくサンヨン、三脚はGITZOではなくBELVONのカーボンにします。これを小さなリュックに詰め込んでの渡河作戦です。
作戦結果は明日の夜に報告します♪
この記事のURL | 翡翠 | CM(12) | ▲ top
<<作戦失敗 | メイン | ボロボロ・・・>>
コメント
--
こんばんは♪
ヤマセミ頑張ってますね、ダックさんは、今日も強風の中ブラインド入っているに違いない…などと話題になっていました。
一枚目の写真 とても寂しさを感じました。
趣味の事とは、いえ 少しの気配りと自制の大切さを考えさせられます。
自分が、批判される側にならない様に身を正す機会にしたいと思います。
2007/12/24 19:56  | URL | Nishizawa #-[ 編集] |  ▲ top

--
Nishizawaさん、コメントをありがとうございますm(__)m
そうですよね、気配りと自制、本当に大切です。これさえあれば世の中ずいぶんと平和になりますよね。

T公園でしたか、出は如何でしたか?
超ショートホバには太刀打ちできずヤマセミに逃避し、そこでも辛酸をなめております(^^;)
2007/12/24 20:04  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-おじゃましま~す(*^_^*)-
だっくさん、こんばんは(*^_^*)

綺麗な可愛い子ちゃんですね~
目に星二つ…だっくさんは、映ってないかしらと
思って見てしまいました。
トビモノもお見事ですね~

インコちゃん
私も飼っていました。
よく子供達の名前を呼んでいたのを思い出しています。
この子が無事に生きていきますように…

2007/12/24 21:19  | URL | アプシー #BDWr3E.o[ 編集] |  ▲ top

--
アプシーさん、こんばんは
この子、ホントに美人ですよね。アプシーお姉様もタジタジになるくらい?(^^;)
残念なことは、足枷がついているんですよね。誰か取ってくれないかしらん・・・・
2007/12/24 21:24  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
ダックさん明日は装備万端整いましたね。
ウェダー装着撮影先を越されちゃいました(笑)
更に軽量化作戦10kg以上の差は大きいですよ身の動きが軽く安全対策にもなりますから。
危険を冒さず渡河作戦成功を祈っています。
お酒のつまみ楽しみに待っています。
2007/12/24 21:28  | URL | 翼 #-[ 編集] |  ▲ top

--
翼さん、コメントをありがとうございます。
お酒のつまみ・・と言われても(^^;)
被写体が現れないことにはどうにもなりません。
あ、そうか、明日の晩でしたよね、忘れるところだった(^^;)
2007/12/24 21:38  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
今晩は。
残念でしたね?…。
以前、鳥の撮影の合間にフライフィッシングをやってましたが川は怖いですよ!!
表層の流れは緩やかでも川底の流れが早い所もあり足が動けなくなる事もあります!!
ウェーダーの靴底フェルトになってますか?コケに注意して下さいね!!
成果期待してます。
2007/12/24 22:24  | URL | 鳥観ニスト #NhtfC5XQ[ 編集] |  ▲ top

--
鳥観ニスト さん、コメントをありがとうございますm(__)m
買ってきたウェーダーの靴底はフェルトでした。何故?この方が滑らないの?と、何も知らない私です(^^;)
十分注意して渡河します。
(夏ならパンツいっちょで渡るんですけどね~)
2007/12/24 22:28  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは、午前様お疲れ様でした。
私も、昨日は野球の納会でしたが、早めに切り上げ
早朝の遊水地へNさん、Aさん、Kさん、Oさんとリベンジ
兼ねて行って来ました。が強風で・・・。でも12G切りました。寒かったでしたよ。
上が駄目なら、下から攻めましょうね。
きおつけて。応援しています。
あ~~~編集終わらないよ~~~。
2007/12/24 22:51  | URL | falcokuma3 #s6YKf1vE[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは!
渡川はホントに怖いのでお気をつけ下さい。
私も以前フライをやっていたのですが鳥観ニストさんの仰るとおりとにかくコケに気をつけて下さい。
すべると一瞬ですので私は三脚を延ばしてとっさの時の杖がわりにしています。
次に、ウェーダーはネオプレーン(スポンジ状)でしょうか?それとも薄い透湿布製でしょうか?前者の場合結構浮力があって水深が深くなるほど不安定になりますし、後者の場合、どんどん体温が下がります。
リュックが防水でない場合はカメラをビニールに入れておいたほうが良いかもしれませんね。
兎にも角にも、お気をつけ下さい♪
2007/12/24 23:28  | URL | かい #B/6VgDws[ 編集] |  ▲ top

--
熊さん、おはようございます。
12ギガですかぁああ?!
 そりゃ凄いわ・・・っていうか、現像考えたら・・・・(T▽T)アハハ! だっくにはその心配はありません。メモリー、全部で6ギガしか持ってないもん(笑)
2007/12/25 05:04  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
かいさん、おはようございますm(__)m
アドバイスをありがとうございます。
三脚を杖代わり!なるほど、それはGoodIdeaですね。そうだ、カーボン1脚があったから、それを持って行きましょう。
ウェーダーは、お値段からお判りになると思いますが、薄っぺらな布のようなゴムのようなものです。
予定している渡河地点の水深はせいぜい1m以下、たぶん股下以下だと思います。
カメラはウェーダー用のゴム袋に入れて、普通のリュックに入れて背負っていきます。

あぁ何だか心配になってきちゃったなぁ(^^;)
2007/12/25 05:08  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。