---123456789101112131415161718192021222324252627282930--
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遠赤ヒーターアタッチメント
- 2008/12/21(Sun) -
厳寒の谷や川で独りブラインドに籠もるとき、一番の大敵は「寒さ」だ。
でも、超可燃性素材で出来ているブラインドの中で火を燃やすわけにはいかない。
もちろん電気はないから電熱ヒーターはダメ。
ZIPPOのカイロだけでは辛い。
近所の「ワイルドワン」でColemanの遠赤ヒーターアタッチメントを買ってきた(1,890円)

170-7065.jpg
手持ちの「ジェットボイル」のバーナー部分に五徳をセットし、その上に被せるように使う。
狭いブラインドでは無理があるが、大きめのブラインドなら酸欠になることもなく暖をとることが出来そうだ。
さっそく明朝試してみよう♪
この記事のURL | 機材 | CM(2) | ▲ top
<<小夏日和? | メイン | 空振り>>
コメント
-こんばんは(^_-)-☆-
だっくさん、こんばんは(^_-)-☆

えええぇ~~~大丈夫なんですか~?
何だかハイテク行火みたいですけど
酸欠とかならないで下さいね。
私は、毛布は持って入った事ありますけどね・・・
それでも寒かったのを覚えています~
2008/12/21 22:45  | URL | アプシー #BDWr3E.o[ 編集] |  ▲ top

--
アプシーさん、おはようございます。もうまもなく出撃です(^^ゞ
毛布、あったかそうだなぁ。せめてクッションくらい持っていきたいですね~。
野鳥の会が出しているブラインドテントでは、狭すぎて危ないと思いますよ。だっくのような大型テントであれば余裕がありますから大丈夫でしょう。
2008/12/22 05:13  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。